函館にオープンな承継文化を
根付かせるパートナーを募集しています

いさり灯とともに『函館地域圏に「無くすより託す」のオープンな承継文化形成』を目指すパートナーを募集しています。

海の恵みと豊富な観光資源に彩られた街、函館。今、その函館が危機を迎えています。

人口は25万人を割り、年間約100社ほどが、廃業しているのです。

いさり灯は、この状況を打開するため、地域に関係人口※を増やし、イノベーションを起こすことが重要だと考えました。

イノベーションとは、既存の価値に新たなアイデアを加え、新たな価値を生み出すことです。

札幌や東京、海外などで活躍するプレイヤーが函館圏に参画し、新たな価値をどんどん生み出してほしい。

 

函館をイノベーションが生まれる賑わいのある街にするために、いさり灯とミッションパートナーシップを結びませんか?

※関係人口とは

移住した「定住人口」でもなく、観光に来た「交流人口」でもない、地域と多様に関わる人々を指す言葉です。地方圏は、人口減少・高齢化により、地域づくりの担い手不足という課題に直面していますが、地域によっては若者を中心に、変化を生み出す人材が地域に入り始めており、「関係人口」と呼ばれる地域外の人材が地域づくりの担い手となることが期待されています。

​総務省:関係人口ポータルサイトより

​パートナー契約費用

無 料

契約により、費用が発生することはありません。

案件紹介時の報酬

​3万円(税込)

紹介者がいさり灯を利用した際にお支払いします。

​ミッションパートナーシップについて

函館地域圏に「無くすより託す」の承継文化形成を目指すという趣旨に賛同いただいた個人、企業、団体、コミュニティと締結する協定です。

提供できること

お願いしたいこと

  • 広報活動のお手伝い

  • 取材や記事執筆

  • 案件紹介時に報酬を支払い

  • 地域承継文化の広報活動

  • ​いさり灯の利用促進

  • 利用者の紹介

​ミッションパートナーのご紹介

IN&OUT -ハコダテとヒト-

FC函館ナチャーロ

カメラマン 木村 太一 

image.webp

ASURA(アスラ)